エンライズ22新卒の内定式を開催しました!

イベント

こんにちは、広報担当の長谷川です。

すっかり寒くなったと思ったら、台風のあとの急な猛暑など、気温の変化が忙しい10月初旬。
台風16号の影響により雨風の強い時間帯などがあった10月1日ですが、この日は全国の企業でも内定式がおこなわれた会社が多くあるのではないでしょうか?

毎年代々木オフィスでおこなわれていたエンライズの内定式ですが、今年は昨年に引き続きオンラインでの開催となりました。

本日は、内定式の様子を写真と共に簡単にご紹介いたします!

代表メッセージ

代表の吾郷からのメッセージを聞いて一番印象に残ったのは「何をするかより誰とするか」というコトバ。
当社には、企業理念であるミッション・ビジョンと共に、「6つのEN」が掲げられています。

その一つが『縁』です。
ー出会いを大切にし、共に歩んでいく会社を創りますー

どんな会社も同じ想いや志しを持った仲間と仕事がしたいですよね。
最初のプログラム・社長メッセージでは、エンライズグループに内定となった15名の内定者と共に想いを共有しました。

内定証書の授与

参加した社員たちからの祝辞のあとは、内定証書の授与です。
事前に袋に入った内定証書を郵送しておき、授与のタイミングで袋から証書を取り出してもらいます。

昨年、好評だったこの方法が今年も採用されました。

社長から画面越しに内定証書授与です。

そして、内定者の代表挨拶・自己紹介と続き、最後は全員で写真撮影です。

みなさん普段、撮影の掛け声はどうしていますか?
「はい、チーズ!」ではつまらないと王道の掛け声が却下されてしまったので、社長に助けを求め、社長の好きなお酒「カンパリ」で撮影をおこないました。

カンパリ~!

新しい生活様式=ニューノーマルによって、zoomを使ったオンラインの内定式が生まれましたが、来年には更に変化があるかもしれませんね。

これから入社まで

さて、内定式を無事に終え、今後は入社までに月1回の入社前研修があります。参加は任意なので、自分の予定に合わせて参加可能です。

毎年IT未経験からスタートする学生がほとんどなので、入社前研修で少しでも不安を解消したり、ITビジネスパーソンとしての知識を身に付けるためのウォーミングアップをおこないます。

そして、社会人になるための準備とともに、同じように残された学生生活を思い切り楽しんで悔いのないよう過ごすことも忘れないでもらいたいですね。

それでは、今日ご紹介した新しいエンライズの仲間の活躍を、これから先エンライズ通信にて、お知らせする日をお楽しみに!

最後に・・・

この記事を読んでエンライズに少しでも興味を持った方は、カジュアル面談を受けつけていますので、私と一緒にお話してみませんか♪
ぜひ、お待ちしています!

この記事を書いた人

長谷川 愛梨
長谷川 愛梨
エンライズ通信 副編集長。
新卒でITエンジニアとして入社し、クライアント企業のネットワーク運用業務を担当。 2019年、本社のバックオフィス業務を兼務しながら広報室に就任。

関連記事

特集記事

TOP