ちょっと話を聞いてみた~エンライズではたらく人~ #エンジニア紹介Vol.1

ワーク

「今ここにない未来を創る」をミッションに掲げているエンライズグループでは、主力のDX事業にて多くの社員がITエンジニアとして活躍しています。

ちなみに、昨年度までエンライズグループでは、ICTソリューション事業/HRバリュー事業/ベンチャーバンク事業と3コアビジネスを展開しておりましたが、今年度よりDX事業/HR事業/コミュニティ事業/Web事業/グローバル事業と名称が変更となりました!

事業ドメインを細分化することで、各事業が、時代の変化に柔軟かつ対応できる事業競争力の強化を図り、お客様へスピーディに、かつより高い品質のサービスを提供できうる企業へと成長してまいります!

今回の記事は、そんなDX事業をおこなっているエンライズソリューション株式会社にて、ITエンジニアとして活躍する社員をご紹介します。

エンライズ入社4年目を迎える「スズタツ」は、私がエンジニア時代に同じ現場に常駐して一緒のチームで仕事をしていたメンバーです。

業務内容は、ネットワークの運用・保守&ときどき構築

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/member-icon-hasegawa.jpg
長谷川

いまの現場での業務内容を教えてください。

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/10/suzu-icon-460x460.jpg
スズタツ

お客様先のネットワーク環境の運用・保守を担当しています。

具体的にいうと、運用業務は、IPアドレス採番やネットワーク構成変更作業、システムの引継ぎ作業をおこない、トラブルが発生した際は、障害対応も担当します。

また、通常案件と並行して、プロジェクト案件もあります。

これは、データセンター間の通信を効率よくおこなうためのもので、何年も時間をかけて慎重に対応しています。

ローテーションを機に資格取得を決意!

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/member-icon-hasegawa.jpg
長谷川

エンライズの研修ではネットワークについて学んでから現場に出るので、研修の内容がとても役立ちますよね。

そういえば、最近、CCNPのコアを取得したと聞きました!おめでとうございます!取得のきっかけは何でしたか?

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/10/suzu-icon-460x460.jpg
スズタツ

実は、アカデミー(※ENRISE Academy)の研修を終えてCCNAとLPICを取得してから、ずっと次はCCNPを取りますと言っていたんですが、なかなか行動に移せず「資格とるとる詐欺」になってしまっていました。

今の現場からローテーションする話が出てきて、何年も現場経験のある自分が、新入社員の子たちと同じ資格しか持っていなかったら悔しいと思い、ようやく行動に移しました。

あと、社内でCCNPの資格取得のサポートプロジェクト(以下、「PJ」)が始動したのもきっかけの一つですね。

PJで講師として教えてくれているのが、私のグループの上長なので、声をかけてもらって参加しました。

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/member-icon-hasegawa.jpg
長谷川

PJが始まってから資格取得するまで、どのくらいの期間かかりましたか?

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/10/suzu-icon-460x460.jpg
スズタツ

PJ始動からだと、だいたい半年ですね。始めのころは、2週間おきの頻度で構築演習をおこなっていて、試験対策として、直前に6回くらいガツンとサポートしてもらいました。

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/member-icon-hasegawa.jpg
長谷川

やっぱり1人で勉強するよりもPJのように、みんなで勉強する方が頑張れましたか?

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/10/suzu-icon-460x460.jpg
スズタツ

もちろんそうですね。PJは、分からないところを気軽に質問できるのがありがたいです。

自分で勉強しようとなると、分からないところを教えてもらうために1対1で時間を割いてもらうので、申し訳ないと思ってしまってなかなか効率的に進められない。

それがPJだと、講師として教えてくれる人が目の前にいるので、受講生が複数でまとまって質問できるから効率的だし、受講生同士のやり取りも、自分にはやる気アップに繋がって良いかなと感じています。

ここで取らなかったら自分はもう取れないと思って頑張りました!

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/member-icon-hasegawa.jpg
長谷川

勉強している中で、何が1番大変でしたか?

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/10/suzu-icon-460x460.jpg
スズタツ

勉強時間の確保ですね。

techhubの教材開発も担当しているので、PJの勉強会以外でも現場業務と両立させて、自己学習する時間を確保していくのが大変でした。

CCNPは、2つの試験に合格して認定となるため、資格勉強がもう1回あるので、引き続き自分でうまく時間をつくって進めていく予定です。

テックハブ:エンライズが提供しているeラーニングサービスhttps://www.techhub.tokyo/

このことはスズタツに聞け!と言われるような存在になりたい

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/member-icon-hasegawa.jpg
長谷川

以前、自分でスキルアップ研修を開いたりもしていましたよね。人に教えるのは好きですか?

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/10/suzu-icon-460x460.jpg
スズタツ

そうですね。社内では結構有名な話ですが、学生時代お笑い芸人を目指していたんですよ。

その理由にも繋がるんですが、私は子どもの頃から自己承認欲求が強くて、人に面白いと思われたい、笑ってもらうのが嬉しい、喜んでもらいたいというのが常にありました。

なので、だんだん人前で話すことにも慣れて自然と話術が身についていき、教えることにも役立ちました。

人に教えるのが好きなのも、頼ってもらえる感覚が好きだからですね。

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/member-icon-hasegawa.jpg
長谷川

私は目立つのも、人に教えたりするのも得意じゃないので、そういうのを好きという感覚がうらやましいです。

今後、やりたいことなどはありますか?

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/10/suzu-icon-460x460.jpg
スズタツ

まずは業務のレイヤーを広げていきたいです。

CCNPを取得できれば知識の幅が増えて、専門的な業務に特化していくこともできますが、今の自分の技術力では、まだまだネットワークを深堀りできていないので、専門的な技術に特化する前に、まずは幅広く対応していけるよう頑張ります。

サーバやクラウドもまんべんなく出来るようになりたいという思いもありますが、その前にまずはネットワークを極めたいので、自分がどういう路線にいきたいのかをじっくり考えていって、最終的には、このことはスズタツに聞け!と言われるような存在になりたいです。

https://enrise-tsushin.enrise-corp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/member-icon-hasegawa.jpg
長谷川

なるほど、まだまだ目標が盛りだくさんですね。

今後も色々なところで活躍することを期待しています!
今日はありがとうございました。

気軽に話が聞ける!

今日の記事に登場してくれたスズタツにもっと話を聞いてみたい人がいたら、ぜひお気軽にカジュアル面談にご応募ください♪

この記事を書いた人

長谷川 愛梨
長谷川 愛梨
エンライズ通信 副編集長。
新卒でITエンジニアとして入社し、クライアント企業のネットワーク運用業務を担当。 2019年、本社のバックオフィス業務を兼務しながら広報室に就任。

関連記事

特集記事

TOP